TOPスポンサー広告 ≫ 近況報告TOP日常 ≫ 近況報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

近況報告

久しぶりの投稿です...。

3月の終わりに、仮の住まいとなる東京都下へ引っ越しました。

夜行性の我が家には、やっぱりこちらでの暮らしが合っているんだなぁと実感することが多いのですが
伊豆高原へ行けば、あ~やっぱりこちらも良いなぁと思ったり。。。

でも年老いた母と犬たちのことを考えれば、今の我が家には便利な方が絶対に良いに決まってます。

つい先日も、散歩中にアリーが転び脚をひねったらしく、歩けなくなりましたが
病院がすぐそこに何軒もあるので助かりました。
母も今までは私たちが車で連れて行かなければどこへも行けませんでしたが
一人でバスに乗って出かけられるし。

勿論、一長一短でどちらが良いと決められないし、決める気もありませんが
こちらに来て良かったと自分を納得させたい。

当初、昨年亡くなった父との思い出がつまった伊豆高原の家を離れるのは嫌でした。
自分が作り上げた庭や店から離れたくなかった。
その思いは少し今でもあります。
伊豆高原の家に比べれば狭い仮住まいなので、着替えの洋服数枚ぐらいしか私のものは持ってきておらず
日々の任務が何もなく、正直つまらない毎日です。
趣味も仕事も友達も、6年間伊豆高原で作り上げたものやことを置いてきてまで
ここへ来る理由があったのか?と自分に問いかけたりもします。

でも伊豆高原での6年間で、私の暮らしぶりや考え方は本来の自分らしさになったのだと思っています。
移住と病気の発覚が同時期だったのも、自分がやりたい事をやれるように導いてくれたのかもしれないなと。。。

何をやっても(特に仕事)長続きしない、"へたれ"な私が小さいながらもお店を始めて
まだ辞めたいと思ったことがない。
これは今までの私を知っている人ならば分かる、驚くべきことなのです(笑)
伊豆高原で築き上げて来た事をベースに、これからコツコツやって行けたらと思ってます。

どこで暮らしていても、この方とは一時も離れたくない。
それを信念に頑張りま~す。もう13歳ですから、色んな意味で安心させてあげたいのです♪


伊豆高原へは行ったり来たりの暮らしがしばらく続きそうです。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。