TOPスポンサー広告 ≫ 不謹慎だけど...TOP日常 ≫ 不謹慎だけど...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

不謹慎だけど...

先日母の親友が亡くなったと書きました。
通夜葬儀に参列のため、鎌倉へ行っていました。

不謹慎だけど、twitterでは泊ったホテルの写真なんか載せちゃって
すっかり旅行気分な私(恥) 斎場では号泣しているのに.....

お洒落な小母だったから、許してくれると勝手に信じる。
素敵なホテルに泊めていただきました。ありがとう。


多趣味だった小母ですが、その中でも絵が一番好きなようでした(画家の娘だったから?)
書道もプロ級。
斎場にもところどころ作品が飾られていて、素敵な式でした。

斎場の写真なので、ご覧頂きたい方だけ



愛用した道具達。








着物のショーに出たことも。


亡くなる3日前に、きちんと筆で書いたという「尊厳死をのぞみます ・・・」と医師宛の手紙も。
亡くなる前から知り合いだったというお坊さんは、小母と初めて会った時に
「清々しい空気を持ち、しっかりと意志を貫き、僧侶である自分が恥ずかしいくらい悟りを啓いている人だな」
という印象を持ったと言っていました。
そんな「凛」とした人でした。

派手ではないけど、華やかなイメージの小母らしい祭壇のお花たち。
「白い菊はやめてくれ」と、これも遺言だったそうで...
とても素敵でした。
この華やかなお花たちは、小母と共に荼毘に付されましたが
色素が遺骨に残り、ピンク色をした綺麗な遺骨でした。

全て完璧でなければ気がすまなかった人、最後まで完璧に綺麗でした。


こんな素敵な人生を送れたら良いなと思います。

冥福をお祈りします。
関連記事

Comment

No title
編集
素敵な人生を送られたのだと 心から思います。ホテルに泊まったお部屋にも おいでになられて、お別れをつげにこられましたね。
絵画も とても心がり、純粋でなおかつ、粋な心も・・。
いつも前を見ていられた方なので、周りのかたがたも お体をご自愛くださり、お過ごしくださいませね。
それだけが、気がかりのご様子です。

ご冥福をお祈り申し上げます

      合掌
2012年02月12日(Sun) 17:56
No title
編集
>村井さん
ありがとうございます。
小母はホテルに来てくれたんですね。
私が入院をするといつも一番に来てくれて、
いつも私の体を心配してくれていました。
皆にも伝えさせて頂きます。どうもありがとうございます。
2012年02月13日(Mon) 02:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。